害虫・害獣の特徴

駆除屋.JP

アライグマ

アライグマアライグマは北米原産の外来動物ですが近年は日本でも野外繁殖しているようです。木登りや泳ぎが得意で夜行性・雑食性の動物です。特徴はリング状の縞模様の長い尾と、5本の指がはっきり分かれ人の手に似た足跡です。住宅や事務所などの天井裏に巣を作り徘徊する音や、糞や尿による汚染の被害のほか、農作物への被害も深刻です。アライグマは「アライグマ回虫・狂犬病・レプトスピラ症」などの人畜共通感染症のキャリア動物です。

ハクビシン

ハクビシンハクビシンは額から鼻にかけて白い線があります。アライグマに似ていますが、尾に縞模様はありません。日本古来の在来種か外来種かは、はっきりしていません。習性としては夜行性・雑食性で、特に果実を好んで食べるようです。アライグマと同じように住宅や事務所などの天井裏に巣を作り徘徊する音や糞や尿による汚染の被害も絶えません。ハクビシンもいろいろな病原体を持っていると言われていますので注意が必要です。

ゴキブリ

-

ネズミ

-

白アリ

-

蜂の巣

-

その他害虫

-

その他害獣

-

PAGETOP